『風俗の種類』って…?

こんにちは、マキです♪

前回、自己紹介も終わったので、では早速
『元風俗嬢』の体験談を、お伝えできる限り書きつづっていこうと思います。

さて…。
ではまず、私の働いていたのがどんな所だったのかを知ってもらおうかな。


桜の花

風俗にも種類がある

風俗と言ってもいろんな種類があるんですが、私が働いていたのは『ヘルス』って
いうところです。
って言っても、風俗に通われている男性陣はお分かりだとは思いますが、
昔の私のような『風俗未体験』の女のコにはよくわかりませんよね。
一口に『風俗』って言っても種類があるんです。
簡単に説明すると…。

ライトな風俗って…?

まず、一番ライトなのが『ピンサロ』とか『ファッションサロン』とか呼ばれる部類のお店。

私はヘルスでしか働いた事がなく、これは同じお店の女のコから聞いた話しなのですが、そういう『サロン』は中が狭いカーテンなどで仕切られた個室になってて、
お客さんがそこに来たら、おしぼりなどでアソコを簡単に拭いてあげて、

『お口で抜く』

ん〜…わかりやすくいうと『フェラチオ』をしてあげてサクッとイカせてあげるお店です(笑)

『とにかく抜きたい』というお客さんが来る訳なので、お客さん側としても嬢側としても単価が安いのが特徴。

でも、その代わりそんなに特別なテクニックが無くっても良いし、向こうも
『とりあえず抜いてくれたらいい』って感じらしいので、会話とかもあまりしなくて良いのがメリットだそうです(^ ^;

…私はそんな『義務的』なだけなのはなんかイヤだけど…。

 

私が働いていたお店は……?

そして次が、私が働いていた『ファッションヘルス』って部類。
これは、いわゆる『本番』が無いお店って考えてもらえたら分かりやすいかな?(笑)

『店舗型』『デリバリー型』があって…

ホラ、『デリヘル』って単語、聞いたことありません?
あれは『デリバリーヘルス』を略した言葉で、決まった「お店」という場所での
サービスではなく、例えばラブホテルなどでサービスをするので、「デリバリー」と
言うんですね〜。

って…私たちはピザと同類かと!(^ ^;
まぁ、それはおいといて…。(笑)
もっと細かく言えば他にも色々な種類があるんですが、おおまかに分けてしまえば
こんな感じの種類があるんですよね。

勿論、私も最初は『風俗=本番(挿入)があるもの』だとばっかり思っていたので、
色々ネットで調べたりして色んな種類がある事にビックリしたもんです。

まぁ、こんなに種類が色々あるので、『風俗で働こうかな』って思う女のコが居たら、『自分がどこまでのサービスならOKなのか』について考えてみて、それに合わせてお店を選んでくださいね。
本番はやりたくない…でも、どうせやるならそれなりに『会話』とかも楽しめるほうが、気分的にもいいかなぁ…。
そんな私が結局選んだのは『店舗型のヘルス』だったんですが、次回はどうして私がそのお店を選んだのかなどについて書いてみようと思っています(^-^)

コメントを残す