ドキドキの体験入店、初めてのお客さま【その1】

こんばんは、マキです♪
こちらのブログにお引っ越ししてきてから初めての投稿になりますね(^-^)

前ブログの「ブログを引っ越しました」の記事にも書いたのですが、

この新しいブログの色は私の大好きな色。 「マゼンダ」と「パープル」が基調となったオシャレな感じがとっても気に入っています。

まだシステムに不慣れなので、色々読みにくいところもあると思いますが、
これからもよろしくお願いします♪

 

さて。前回、やっと長い研修の終わりが見えてきたところで、浅田さんに

『今から10分後に予約のお客さんが入ってるよ』

と言われた私。

今日はその続きからです。

妖艶

研修終了10分後にいきなり!?

『10分後って、そんなすぐにですか?(^ ^;)』

かなりビビる私(笑)

『そうそう』

浅田さんはこともなげに答える。

 

『“体験入店をする女のコ”が居たらホームページに載せてるんだよね。せっかく体験入店をするのにお客さんが付かなかったら意味が無いからね。』

『なるほど…。確かにそうですよね』

『うん。だから“体験入店”の女のコにお客さんが出来るだけ付くように、通常の5000円引きで遊べるようにしているんだよ。それもあるし「素人風が好き」なお客さんも多いから、結構“体験入店”の女のコにはすぐに予約が入る』

『そうなんですね…。それで私にも早速二人も…(笑)』

『そうそう。まあ、最初は緊張して何していいか分からないかもしれないけど、慣れて覚えないといけない面もあるから、とりあえず頑張れ(笑)』

 

浅田さんにポンポン、と頭を軽く叩かれる。

『ハイ…ガンバリマス…』
と答えたものの…

(ああ…緊張する…(^ ^;))

 

『とりあえず、隣の部屋をセットしてあるからまずは移動しようか』

『ハイ…』

隣の部屋に移動。

(わぁ…。ベッドの位置とかも全然違うから、余計に緊張するなあ…)

 

そんな私の表情を察知して、浅田さんが安心させてくれる。

『配置とかは違うけれど、置いてあるものは同じだから大丈夫だよ(笑)』

『ハイ…。』

(出来るかな…)

 

急に不安になって、浅田さんに思わず聞いてみた。

『ねえ、浅田さん。私、ちゃんと接客できると思いますか…?』

浅田さんはニッコリ笑うと、こう答えてくれた。

『もちろん。大丈夫。さっきやった研修の感じでやれば全然問題ないよ』

『ありがとうございます…。頑張ります』

『うん、頑張って!あと5分でお出迎えだからね。電話がかかってくるから、そうしたらお出迎えに向かってね』

『ハイ』

 

浅田さんが軽く手を振りながら出て行った。

ポツン…。
一人で、赤色灯がやけに目立つ暗い部屋に残された。

(とりあえず…)

赤色灯が強すぎたのと、有線の音量が小さかったので、壁のスイッチを調整する。

灯りは暗め、赤色灯もドギついとなんだか目にしみる感じがするから暗め。
そして出来るだけ緊張を隠せるように、音楽の音は大きめに。

(…よし…こんなものかな…)

 

セットし終わった時、突然壁の電話がけたたましい音で鳴り響いて、思わずビクッとする。

(内線電話の音は、心臓に悪い…(笑))

そんな事を思いながら電話を取る。

『マキちゃん?そろそろご予約のお客様が上がられるんで、お出迎えお願いします』

『ハイ、わかりました…』

震える声で返事をする。

『頑張ってね。35分コースのお客様です』

(あ、短いコースだ…よかった!)

 

『ハイ、わかりました』

電話を切る。
息を整える。
すごくドキドキする。緊張しすぎて吐き気までしてきた。

(…大丈夫、大丈夫)

自分を落ち着かせる。

(誰にだって、何にだって、「初めて」の時がある)

自分に言い聞かせる。

(大丈夫、出来る…。)

自分の気持ちを高めていく。

(私は…)

ドアを開けて、お出迎えの階段へと向かう。

【なりきる】事に徹すると決めてみる。

 

 

(私は…今から風俗嬢の「マキ」だ。)

 

続きます♪

 

17件のコメント

  • けんいち

    マキさん
    更新ありがとー(^^)
    新しいサイトも見易いですよ
    (^_−)−☆

    で、
    丁度良いとこで続きになるなんて
    寸止め上手ですね(笑)

    • マキ♪

      >けんいちさん

      こちらこそコメントありがとうございます♪
      見やすいですか?良かったです♪

      『寸止め上手』、笑いました(笑)
      いやいや、私が上手な訳ではなく、なんとなく書いていったらたまたま
      『丁度良いところで続きになる』んですよ、多分…(笑)
      また覗きにきてくださいね♪

  • ケッケン

    急遽のインフルエンザで出勤停止となり、WEBを徘徊していたら見つけました。大変な思いをして勤めたのに大変面白く楽しくつづっている内容に釘付けになりました。更新楽しみです。期待してますね^^

    • マキ♪

      >ケッケンさん

      初めまして♪
      マキ♪です。
      コメントありがとうございます(^-^)
      インフルエンザなんですか?流行っていますもんね…。
      「ちょっと頑張り過ぎ」っていう、カラダからのメッセージなのかもしれませんね。
      しんどいでしょうけど、この機会にゆっくり休んで、日頃の疲れを癒してくださいね。

      偶然発見して読んで下さり、ありがとうございます。
      更新頑張ります(^-^)
      また覗きにきてやってくださいね。

  • ほそまっちょ

    こんばんは。いよいよ次回は…ですね。
    いつのお話なんでしょうか?以前のに書かれていらっしゃったらすみません。3日前だったとしても、これだけ鮮明に記憶されてるのは驚きです。
    早く次を読みたいような、読みたくないような複雑な感じです。
    ほれてもうたからでしょうか。笑

    今日も寒かったですね。暖かくしてお休みください。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      真夜中にこんばんは♪(笑)

      私が風俗に居たのは、もう数年前の事になります。
      そうなんですよね。自分でも書きながら、
      『こんなにちゃんと覚えているもんなんだなあ』とか思いつつ、記憶の糸を辿って
      書いています(笑)
      これからも色々なエピソードなんかを沢山書いていく予定なので、また見にきてくださいね♪

      ほそまっちょさんも、暖かくしてくださいね(^-^)
      ありがとうございましたm(_ _)m

  • ほそまっちょ

    こんばんは。
    そんな前のお話だったとは…すごい記憶力ですね。
    文章を書くのもお上手だなと思います。

    それと、まきさんにとってお仕事されてたことはポジティブな思い出ですよね。
    大抵のアクション映画と同じように、悲しい結末にはなることはないと信じて心配しすぎることなく、続きを楽しみにしてますね。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      こんばんは♪
      コメントありがとうございます(^-^)

      文章を褒められるのは、一番嬉しいかもしれません!
      ありがとうございますー♪

      そうですね、かなりポジティブな思い出です。
      勿論、しんどい事や凹む事もありましたが、それも含めて「良い経験だったな」と思っています。

      “アクション映画”の例え、すごく面白いです(笑)
      そうですね、一体いつ結末に辿りつくのか、本人もよくわかりませんが(笑)、気長に
      おつきあいくださいね。

  • ほそまっちょ

    コメント読んで安心しました。
    過去をポジティブに思えるってことは、きっと今充実した日々を送られてるんでしょうね。
    これからも楽しみにしてますが、

  • ほそまっちょ

    無理せず続けていただきたいと思います。

    いつも丁寧で心のこもったお返事をいただけて嬉しいです。ありがとうございます。
    (コメントきれてしまってすみません。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      いえいえ、こちらこそいつもコメントを頂けてとっても嬉しいです。
      ありがとうございます(^-^)

      そうですね。確かに過去をポジティブに捉えられているのは、“今”が楽しいからかも
      しれませんね♪

      でもきっと誰でも、どんな事があっても、時間が経てば“過去をポジティブに見られる”ように
      なるんだと思います。

      中学や高校の時って、ものすごく嫌な事とかありませんでした?
      もう、それこそ「こんな事なら死んでやるー!」的な。
      でも、今それを思い出して、人に「あんな事あったんだよね(笑)」って笑いながら
      話せる事柄も多いと思います。

      「今」は、一瞬にして、もう「過去」になっていて、どんどん「未来」が「今」に
      なっていって……。
      時間って、本当に砂時計の砂のようにサラサラと流れている気がします。

      だから、「過去」に囚われてばかりいたら『勿体無い』って最近、よく思います。

      …あ、またコメントで語ってしまいました、ゴメンなさい(笑)
      また覗きにきてくださいね♪

  • ほそまっちょ

    今日も心のこもったお返事をいただけて感謝にたえません。
    どうやら私がようやく最近、気づいた人生観をお話しいただけてるみたいで、まきさんがおっしゃること、すっと共感できます。
    ゆっくりお返事したいところですが、休憩中なんでこらえます。
    いつもありがとうございます。

  • ほそまっちょ

    こんばんは。今日は仕事早く終わりました。
    頻繁にコメントしてすみません。
    一読者の域を越えてしまい申し訳ないのですが、お返事したくて、また失礼致します。
    少し前までは過去にずっと囚われ、苦しんでいました。社会人になってから消せない失敗を悔やんで囚われているうちに自信をすっかり失ってしまいました。そんな時に幼なじみが突然亡くなりました。お互い大学受験に失敗し、励まし合って乗り越えてきた親友が自ら命を絶ったんです。
    亡くなる直前の状況を聞くと、その時の僕と同じようで、さらに深い後悔と悲しみにどっぷり浸ってて動けなくなりました。が、ある時、あいつの分まで生きなければとはっと思いつきました。
    別に偉くなるとかすごいことをしようというのではなくて、あいつの分まで人生楽しんだり苦しんだりして悔いなくいきてやろうと思ったんです。そう決心できたら、過去に囚われてるのがどれ程、無駄な時間かを痛感しましたし、人生一回しかないということの意味がわかった気がしました。

    それからはいろんな自分を受け入れられるようにもなりましたし、今しかできないことに一生懸命にもなれました。

    なんで長~くなりましたが、まきさんのおっしゃってること、よくわかる気がしました。
    語りすぎてすみません。

    私なりの誠実な返事なんですが、迷惑でしたら削除してくださいね。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      いえいえ、何をおっしゃいますやら。
      こちらこそ、頻繁にコメントしてくださってありがとう、ですよ(^-^)

      そんなにお辛いことがあったんですね……。
      私も、あまり詳しい事情は書けませんが、身内が自分で命を絶ってしまった事があり、「どん底」を味わいました。
      ただただ、ショックで、文字通りに「世界が色を失って」いました。

      何を見ても「綺麗」と感じられない。
      何を食べても「美味しい」と思えない。
      何を聴いても心に響かない。
      誰と居ても、ものすごい孤独感。

      色々な気持ちを味わいつくしました。
      その時は正直、『こんなに大変な事なんて人の一生に起きるものだろうか…。もう私はきっと立ち直れない』とまで
      思いました。

      でも……人って、転んでも絶対にいつかは立ち上がれるもんです。
      転んで、擦りむいて痛くて泣いてわめいて…。
      でも、涙は絶対にいつか枯れるんです、ほんとに。
      そうしたら、ずっと転んだままでいるのもしんどくて、ヨロヨロとだけれど、立ち上がろうとするもんなんですよね。
      人によって、ヨロヨロ具合とか、かかる日数とかが違うだけで…。

      ほそまっちょさんが、自分の力で立ち上がれた事、本当にすごいと思います。

      「あいつの分まで…」、とっても素敵です。
      親友さんも、喜んでくれている事でしょう。

      でも、「気張らず無理をしない」でくださいね。
      「あいつの分まで!」という気持ちが大きすぎると、気負いが生まれてしまうかもしれません…。
      無理に頑張らなくても、「ほそまっちょさんなりの楽しみや幸せ」をご自分のペースで追求していけば、
      それで充分に「頑張って生きている」ことになるのですから(^-^)

      大切な思い出を話してくださってありがとうございます。

  • ほそまっちょ

    おはようございます。
    同じような経験を同じように解釈されていて、安心しました。
    貴重なお話ししてくださって、本当にありがとうございます。

    まきさんのドン底の状態、全く同じでした。何をやっても心の大きな穴は広がっていくばかりで、しんどかったです。おっしゃるように、五感が全く働かないというか、何も響かない状態でした。
    自分はもうダメだ~って毎日思ってました。
    一つまきさんにいいこと教えていただきました。昨日お返事書いてる時、どうして自分があいつの分までって思えたのかがわからなくて、説明できなかったんです。

  • ほそまっちょ

    (続きです)
    まきさんの御言葉をかりると、「枯れた」んだと思います。悲しみきって、何にも出てこなくなったら、自然に立ち上がろうとしてたって感じだと思います。
    そう思えるようなきっかけもなかったし、きっと人ってそういうもんなのかもしれませんね。ゆっくりだけど時間が解決してくれることがあるんですね。
    心強いですよ、友達が近くにいてくれると思うと怖いものも怖くなくなりますし。

    心配してくださった気負いは今のところ大丈夫ですが、無理のしすぎには注意しますね。ありがとうございます。

    いろんなお話しを聞かせていただいて、まきさんのふところの深さというか、人間としての強さを感じます。

    苦労を乗り越えられた分、まきさんは人に感謝ができるし、人のためにできることがたくさんあるんだと思います。

    こんな話ばっかりして、ほんとに真面目か!!ですね。
    心から感謝しています。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      「心から感謝しています」なんてお言葉を、まさかこのブログのコメントで
      頂けるとは思っていなかったので、こちらこそ感謝です(^-^)

      書くとまたもや熱く語ってしまいそうなので、ぐっと堪えて控えますが(笑)、こちらこそ
      こんなに真面目で深い話が出来て嬉しかったです。

      ほそまっちょさんも、これを乗り越え終わったら、必ず
      「以前よりずっと大きな自分」
      に会えるはずなので、焦らずご自分のペースで、ゆったりと心を整えていきましょうね。
      これからもご訪問、お待ちしています♪

コメントを残す