ドキドキの体験入店、初めてのお客さま【その10】

きゃー!

またもかなりの時間があいてしまいました(^ ^;
こんばんは、マキ♪ですm(_ _)m

 

最近、色々としてる間にあっという間に一日が過ぎていってます。
あっ。前回書いた通りに「気分上々なマキ」続行中、です(^-^)

 

そして、最近ちょっと運動不足気味なので、ここのところジムにちょこちょこ
通っています。

会員制の場所ではなく、一回ずつお金を払うところなので、気軽に行けるのが
いいです♪

昨日もガシガシと(この表現どうなんだろう(笑))2キロくらい泳いできました。
頑張って夏までには、『The ナイスバディ』になるぞ!(笑)

 

では、前回の続きからです。

 

紫の花

初めてのお客さまをイカせた後……

ハァ、ハァ……

リョウさんが肩で息をする、その息づかいがほのかに赤い部屋に響く。

 

私は雰囲気を壊さないようにゆっくりと動き、ベッドの足下に用意しておいた箱から
ティッシュを2,3枚引き抜くと、手の中に放たれた熱くて白い液体をゆっくりと拭き取った。

そして新しく2枚ほど取って、リョウさんのお腹あたりにも垂れたぶんも優しく拭う。

 

満足してぐったりとなっているリョウさんのモノは、ティッシュで拭くと張り付きそう(笑)なので、ベッドにシーツ代わりに敷いているタオルでそっと軽く拭く。

 

(とにかく、雰囲気を壊さないようにしないと……ね)

 

そう思った私は、まだ荒い呼吸のままのリョウさんの耳元に口を寄せると、

『……気持ち良かった……?』

と吐息まじりに聞いてみた。

 

その吐息に感じたのか、体をピクッとさせながらリョウさんがコクリと頷いてくれた。

『そっか……良かった♪』

ニッコリ笑って、ベッドの下に落ちていたバスタオルをリョウさんの体にそっと掛け、自分もタオルを巻いてリョウさんの隣に横たわった。

 

初めてのお客さんを、無事にイカせる事ができた……。

なんだか、ホッとしたし、そして自分が役に立てて、ちょっぴり嬉しかった。

 

『マキちゃん、すごいよ……(笑)』

リョウさんが照れ笑いを浮かべながらそう言ってくれる。

 

『いや、すごいのはリョウさんだよー。だってすごく感じやすいんだもん(笑)』

そう答えながら、ちょこっと乳首を指でコリッといたずらしてみる。

 

『……んっ……も、もう!(笑)』

思わず声をあげたあと、リョウさんがそんな自分に笑う。

私も一緒になって笑った。

 

“イカせなきゃ”が無くなって、とてもラクな気持ちになっていた。

けれど……時間というのは残酷(笑)
残り時間でざっとシャワーを浴びないといけない。

 

もっと話していたい気持ちを我慢して、リョウさんに声をかける。

 

『……えっと、ゆっくりしたいんだけど、ちょっと時間が……』

 

時計を見つめながらそう告げると、

 

『うあ、本当だ(笑)シャワー行かないと、だね』

とリョウさんが体を起こしてベッドに座った。

 

私もゆっくりと体を起こして、リョウさんの隣に座ると、じっとリョウさんを見つめる。

 

『……ん?(笑)』

見られている事に気づいて照れるリョウさんに、ゆっくりと軽くキスをした。

 

『……初めてのお客さんになってくれて、ありがとう』

 

そう言うと、嬉しそうな顔をして

『いや、こちらこそありがとう。また絶対来るよ。次は長いコースで来ちゃおうかな(笑)』

と言ってくれた。

その暖かい言葉が、すごく嬉しかった。

 

『じゃ、さっとシャワー浴びようか♪』

 

そう言って、二人して手を繋いで浴室に向かった。

巻いていたタオルを取って、浴室へ。

もう残りの時間も少ないので、さっと洗い流す程度にすることに。

 

またスケベ椅子に座ってもらい、シャワーの温度を確かめてからリョウさんにかけていく。

 

『もっと長い時間で入ってたらよかったなあ……』

ボディソープを泡立てている私に、リョウさんがそう呟く。

 

『うん、私ももうちょっと色々ゆっくりお話とかしたかったです……ぜひまた、来て下さいね』

 

リョウさんの下半身をざっと流しながらそう言うと、リョウさんがウンウンと頷いてくれた。

 

『もちろんまた来る!だからマキちゃん、それまで辞めないで頑張っててよ(笑)』

『アハハ、まだ入ったところですしね(笑)じゃあ、次会えるまで頑張ります(笑)』

 

ざっと流して、浴室から出てリョウさんの体をタオルで拭いていると、
けたたましい音で内線電話が鳴った。

 

(あ……5分前コールかな)

『ちょっと、ごめんなさい』

 

リョウさんにそう告げて、体にタオルを巻いて電話に出る。

 

 

『ハイ』

『あ、マキさん?お疲れさまでした。残り5分前になります』

『わかりました』

 

 

電話を切って、自分で服を着ようとしているリョウさんを手伝う。

 

『今日、初めてで、どうだった?(笑)』

リョウさんにそう聞かれた。

 

『そうですね、最初はすごく緊張してたけど、コレお世辞でもなんでもなくって、リョウさんが初めてのお客さんだったから、全然楽しくできました♪』

『ホント?そう言ってもらえたら嬉しいなあ』

『ホントです、ありがとう♪』

 

“35分間の出会いなのに、打ち解けられて嬉しいな”
とホクホクしながら、私もさっと服を着た。

リョウさんも忘れ物がないか確認して、大丈夫だったので、そっと部屋のドアを開けてみる。

 

うん、よし。誰も居ない。

 

スリッパを履いて、手を繋いで、お出迎えした場所までお見送りをした。

 

『……ありがとう、じゃあ、また』

『こちらこそありがとうございました。気をつけて帰ってくださいね♪』

 

手を振って、初めてのお客さまをお見送り。

 

リョウさんの姿が見えなくなるまで手を振ると、よし、と部屋に戻る。

 

(なんとか、マキとしてやっていけそうだ♪)

 

そんな気持ちでいっぱいだった。

 

 

次回は「二人目のお客さま」のエピソード…に行こうとしてたのですが、
ちょっとインターバルとして他の話題で書いてみたいと思います♪

 

13件のコメント

  • しまかぜ

    なんだか胸がジーンとしました・・
    リョウさんが羨ましい(笑)

    • マキ♪

      >しまかぜさん

      読んで下さってありがとうございます♪
      えへへ、リョウさん、とっても良い方でした(^^)

  • けんいち

    毎回ドキドキしながら
    展開を楽しませて頂きました♪
    きっと浅田さんも
    モニター越しに
    ドキドキしながら
    見ていたんでしょうね(笑)

    • マキ♪

      >けんいちさん

      マキ♪です。
      ずっと読んで下さってて、ありがとうございます!
      ドキドキして頂けたようで、とても嬉しいです(笑)
      確かに浅田さんもヒヤヒヤしていたでしょうね…(笑)

      まだいっぱいこれからも続けていきますので、覗きに来てくださいね♪

  • ケッケン

    2人目のお客さんの前にインターバルとは・・・得意の焦らしですなw
    次回も楽しみにしてますね^^

  • 初めまして!風俗経験1回のわしが来ました。

    リョウさんの緊張が自分と重なってつらいですwww

    • マキ♪

      >大前伍長さん

      初めまして、マキ♪です。
      読んで下さってありがとうございます……大前伍長さん?
      インパクトのあるお名前ですね(笑)

      リョウさんの緊張っぷり、重なりますか(笑)
      辛い思いをさせて(?)ごめんなさい(笑)

  • なな♪

    マキさんこんにちわ^ ^♪

    ハイ!女です〜w
    実は今度デリヘルで働いてみようと思ってて…
    それでこちらに辿りついたのでした(๑′ᴗ‵๑)

    リョウさん優しい方ですね。そしてマキさん接客上手くて素晴らしいです!
    初めてなのにリョウさんの緊張解いてあげて…
    つい「自分だったら出来るかな…?」ばかり考えてしまいましたwww
    また遊びに来ます♥️

    • マキ♪

      >なな♪さん

      なな♪さん、こんにちは(^-^)

      わーい、女性嬉しいです♪
      デリヘルに……そうなんですね。
      辿り着いてもらえて良かったです。

      リョウさん、すごく優しかったです。
      私は、本当に『勢い』ですよ?(笑)
      雰囲気をいかに崩さないか……は気を付けてましたけどネ。
      私も最初は「自分に出来るかなあ……」ばかりでした(笑)
      なので、こんな私にも出来るんですから大丈夫!です(笑)
      またぜひ遊びにきてくださいね。
      ありがとう♥

  • ほそまっちょ

    ご無沙汰してます。
    お元気ですか?
    特にお変わりなければ嬉しいです。

    僕の最後のコメントは、怪我の愚直ですみませんでした。
    またリハビリと接骨院の生活でしたが、もうそろそろスタート地点に戻れそうです。

    まきさんはきっと充電中ですね。
    エネルギーを蓄えられて、また面白い連載がスタートするのを心待ちにしてますね。

    僕もこのまま頑張ります。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      お久しぶりです、更新を滞らせているマキ♪です(^ ^

      「そろそろスタート地点に戻れそう」とのこと…よかったです(^-^)
      新たな気持ちで、前に向かって少しずつ歩いていきましょうね。

      そうですね、多分今はちょっと充電中の時期なのかもしれません。
      仕事も忙しくなってきていたりして、なかなかゆっくりとブログを書く時間が(泣)

      でも、せっかくファンの方がのぞいて下さってるし、ちょこちょこと更新していけたら
      いいなあと思っています♪

  • すいませんまきさん相談です。
    付き合っている彼女が風俗で働いてるかもしれないです
    疑い始めて携帯をみたら
    ◯◯時〜◯◯時出れます
    って送信メッセージがあって
    そのアドレスでググってみたところ某風俗店がヒットして女の子を見てみた所ほぼ間違いなく本人の写真、プロフィールがありました。
    本人に問い詰めた所、キャバクラのお客さんにその風俗店関係者がいてその人に頼まれて写真とプロフィール書いただけで働いてないって言うんです。
    そのメールについて問い詰めると
    新しく写真撮り直したいって言われたから行けそうな時間を行っただけだよって言い張るんです。
    その関係者の人と電話させてもらったんですが、写真とかは使わせてもらったけど本人には働いてもらってない
    こちらで似たような人を用意してその人が働いてるダミー出勤だって言われました。
    その店のブログには、間違いなく彼女の写真と初入店の記事と
    そのメールの送信日に
    久々出勤◯時〜◯時と更新されてました。
    まきさんはどう思いますか?

  • ツクシ

    浅田さんに続き、リョウさんにもときめいてしまいました(私、男なのに)
    マキさんは本当に縁に恵まれた方なのですね。きっとマキさんの良い人柄が、良い人たちとめぐり合わせてくれているのでしょう。

    とってもドキドキしました!

コメントを残す