ドキドキの体験入店、初めてのお客さま【その4】

読んでくれてありがとうございます、マキです♪
ここ2,3日は妙に急に暖かくなり、花粉症が出始めています……(^ ^;

私、春の花粉症はもちろんなんですが、秋にも症状が出るんですよね。
毎年この季節は、ちょっと憂鬱です(泣)

お茶が効くとか、ミントが効く、とか色々試してみたものの…。
最後はやっぱりアレですね。

 

気合い

(笑)

 

そんなわけで、今日も「気合い」で続きを書きたいと思います(笑)

【その3】の続きです。

氷の中に咲く花

いよいよ初めての本格的な接客の始まり…。

ドギツく金色に光るスケベ椅子に座るお客さんの顔は明らかに
戸惑っていて、その顔を見た私も思わず笑ってしまう。

 

『その椅子…不安定ですよね(笑)』

『…うん、かなり(笑)』

『普通の椅子もあればいいんですけど…それしかなくて(笑)』

『いやいや、こんな椅子、こういう所でしか座ることないから面白い(笑)』

『あはは、確かにそうですよね(笑)』

 

そんな他愛もない会話をしながら、とりあえずシャワーを出して、
温度を確認する。

(…よし、これくらいかな)

お客さんの手にちょっとかけさせて貰って、確かめてもらう。

 

『…温度、これくらいでどうでしょう?』

『あ、ありがとう、これくらいで大丈夫です』

『はい(^-^)』

 

とりあえず、お客さんの左横に膝をついて座って、首の後ろあたりから
お湯をかけてゆく。

お客さんの緊張も、だいぶんほぐれてきて、色々話してくれるようになった。

 

 

『え、本当にさっきまで研修だったの?』

『そうなんですよ…。しかも、研修だけじゃなくて、そもそもさっき面接だったんですよ(笑)』

『ええ!?そうなの?それすごいなあ…本当の新人さんなんだ(笑)』

『ハイ、ある意味“できたてホヤホヤ”の新人さんです(笑)』

『ハハハ、面白いね』

 

 

そんな会話をしながら、首、肩、背中の全体をシャワーで暖めていく。

 

『…あの、偽名でもいいんで、何か下の名前教えて貰えませんか?そのほうが、話しかけやすいんで…(笑)』

なんとなく、そんな風にお願いしてみたら、

『あ、ボクはリョウっていいます…ちなみに本名ね(笑)』

と返してくれた。

 

『あー、本名教えてくれてありがとうございます、なんかすいません(^ ^;)』

『いやいや、全然大丈夫だから気にしないで(笑)』

そんな感じで、これ以降、私はそのお客さんをリョウさんと呼ぶことにした。

 

 

『マキちゃん…だっけ?それは、本名?いや、答えたくなかったら答えなくていいんだけど』

『あ、私は本名じゃないんです…ごめんなさい、本名教えてくださったのに』

『ううん、そういう意味じゃないから気にしないで(笑) いや、こういう所で働く女のコって、本名っぽい名前が多いから、どうなんだろうって気になっただけだから(笑)』

『なるほど。どうなんでしょうね?私は、面接の申し込みをする電話の時に、自分で何となく決めましたけど…』

『そうなんだー』

 

そんな雑談をして仲良くなってきたところで…。

 

『じゃあ…体、洗っていきますね♪』

『ハイ…なんか照れるなあ(笑)』

『あ、私もかなり緊張してますよ。さっき習ったところなんで(^ ^;) 不手際があったらごめんなさい』

『いやいや、一番最初の接客をやってもらえるなんて、光栄です(笑)』

 

(そんな風に言ってもらえるなんて、こちらこそ有り難い(泣))

と思いながら、あっ、と忘れてはいけないことを思い出した。
浅田さんに教えてもらった通りに、聞かなくちゃ。

 

『あ、あの、リョウさん。体なんですけど、ボディソープで洗っても大丈夫ですか?』

『え?ボディソープ以外に何があるの?(笑)』

『あはは、いや、一応無臭に近いものらしいんですけど、もし匂いが付いたら困る場合とかあったら……』

 

リョウさんは、納得したような顔をして笑う。

 

『アハハ、なるほど(笑)いや、僕は独身で彼女も居ないんで、全然気にしないから大丈夫だよ』

『ハイ、じゃあボディソープで洗いますね♪』

 

ボディソープをボトルごと持って、リョウさんの背中の後ろに回る。

『え?え?後ろから洗うの?(笑)』

『へへへ……さっき習ったとこなんで…うまく出来るかわからないんですけど……では、失礼しまーす(笑)』

 

自分の手をシャワーで濡らして、ボディソープを手に取り泡立てる。

泡立てたボディソープをまずはリョウさんの背中に塗る。

その後、もう一度ボディソープを手に取って泡立てて、今度は自分の体の前身にも塗る。

そして……。

 

 

『……わっ、びっくりしたっ!(笑)』

 

ぴとっと後ろから密着して、さっき浅田さんに研修で習ったばかりの「ボディ洗い」で、リョウさんの体を後ろから洗っていく……。

 

続きます♪

10件のコメント

  • しまかぜ

    いやすばらしい書きっぷりですねー
    こういった業界のブログは昔から自分結構好きなんですが、マキさんはトップレベルかもw
    実に細かい心理描写・・脱帽します。
    出版化目指して頑張ってください!

    • マキ♪

      >しまかぜさん

      初めまして!コメントありがとうございます、マキです♪
      コメント有り難く拝見させて頂きました…いや、そんなにお褒めの言葉を
      頂けるなんて、とても恐縮です(笑)

      しゅ、出版化ですか!?(笑)
      すごく面白そう…ですが、流石に本で並ぶと身元がバレそうで少し怖いですね(笑)

      でも、「出版化までこぎつける!」くらいの勢いで、これからも頑張りたいと
      思いますので、どうぞ末永くよろしくお願いしますm(_ _)m

  • ほそまっちょ

    定期的に更新してくださってありがとうございます。
    応援してますよ。
    今日は一段と寒いので、暖かくしておやすみください。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      こんばんは♪
      いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
      ちょっと更新サボり気味ですみません(笑)
      ホント、今日寒いですね(> <)
      ほそまっちょさんも、風邪など引かないように暖かくしてくださいね。

  • ほそまっちょ

    催促したわけじゃないのにこちらこそすみません。
    続けるのは大変だと容易に想像できるので応援したいなと…。笑
    ゆっくりでも続けていただけたら嬉しいです。おやすみなさ~い。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      いえいえ、自分でも「更新しないとなあ…」と思っていたところだったので
      タイムリーなコメントでした(笑)
      むしろ、「更新を催促してもらえる」と、「読みたいって思って貰えてるんだなあ」って
      実感できるので、それはそれで有り難い事です(^-^)

      久しぶりに更新しました、また読んでください♪
      もうこんな時間(^ ^;
      私も寝ます、おやすみなさい。

  • ほそまっちょ

    おはようございます。
    遅くまで、ありがとうございます。
    気になってたのか、僕も5時に目が覚めて読ませてもらいました。
    (やっぱり催促してしまってごめんなさい!!)
    深い内容でしたね。
    うまく言えませんが、とても共感できました。

    まきさんの体調が心配ですので、今日は無理せずゆっくり寝てくださいね。
    ありがとうございました。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      朝早くから起きて読んでくださってありがとうございました♪
      なんか、書いていくうちに深い内容になっていきました(笑)
      共感して下さったとのことで、とっても嬉しいです。

      体調も心配して下さってありがとう(^-^)
      アリナミン飲んで元気を付けてますので大丈夫ですよ♪(笑)
      いつも本当に応援ありがとうございます。

  • ほそまっちょ

    ありがとうと言ってもらえてホントに嬉しいです。こちらこそありがとうです。
    今日はちょっと努力の結果が出た良いことがあって、ぐっすり眠れそうです。

    まきさんのblogに対するたくさんの返事も、努力が報われた証みたいなもんなんでしょうね。
    僕は心のこもったお返事いただけて嬉しいですし、支えてもらってるような気持ちにもなっていますが、ご迷惑にならない程度でまた書かせてください。
    いつもありがとうございます。
    おやすみなさい。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      「努力の結果がでた良い事」があったんですね、おめでとうございます。
      何かをやって、良い結果が返ってくるって、本当に嬉しいですよね!
      今頃、ゆっくり眠れているでしょうか…?(^-^)
      こちらこそ、いつもありがとうございます。

コメントを残す