ドキドキの体験入店、初めてのお客さま【その7】

皆さん、こんばんは♪
マキです。

3月も半ばに入って、ちょっとずつ「春めいてくる」この季節……。
昨日は『3.11』でしたね。
私の友達も何人かかなりの被害を受けました。

その時間丁度には無理でしたが、時間をずらして少しだけ黙祷をしました。

それとはまた別で、個人的に、今のこの3月中旬〜4月始めは、ちょっと辛い思い出があり、毎年、「普段の自分」ではなくなってしまう傾向にあります……。
気分が沈みがちで、ため息が多くなる……。

「こんな自分じゃいけないな」
っていつも思うのですが、最近好きな言葉の中に、こんな言葉があるんです。

『どんな自分にも”イイネ”を出そう』

「こんな自分じゃ駄目」ってリミットを決めてしまっているのって、きっと自分なんですよね。

 

落ち込んでたっていいじゃないか、沈んでたっていいじゃないか……、それも《自分》だ。

 

いつもは結構そんな風に思えている私も、この時期はちょっと落ち込みがちになってしまいます。
でも、そんな中でも、ちょっとずつでも前を向いて。

1ミリずつでもいいから、毎日前進して行けたらいいなって思います。

ごめんなさい、なんか……しんみりしちゃいました?(笑)
さあ、気を取り直して!

【その6】の続きからです。

青い花

いよいよ、ベッドでの初接客……

リョウさんの手を引いて、浴室から出た。
甘いチェリーの香りがする紫色のタオルを、棚から取る。

『あ、私が拭きますよ♪』

私の手からタオルを受け取ろうとしたリョウさんにそう返して、
背中からゆっくりとリョウさんの身体を拭いていく。

『……なんか、スゴく偉くなった感じ(笑)』
そう言って笑うリョウさん。

すかさず、
『うん、偉いですよ。だって“お客様は神様”だもん(笑)』
と返すと、ハハハと笑われた。

 

ある程度水気を取ったところでバスタオルを渡すと、リョウさんが腰にそれを
巻き付けた。

私もリョウさんに背を向けながらさっと自分の身体の水気を取り、バスタオルを
体に巻く。

 

『…えっと…どうしたら…?(笑)』

どうしていいのかわからず、オロオロするリョウさん。
さっきの、研修の始めの頃の私を見ているみたいで、すごくその気持ちが分かる(笑)

『じゃ、とりあえず……こっちへ……どうぞ(笑)』

ベッドを指差して笑う。

『は、はーい(笑)』
照れつつベッドに腰掛けるリョウさん。

 

『こんな風に座ってたらいい?それとも…寝る感じ?(笑)』
緊張しながら聞いてくるリョウさんに、私はジェスチャーで、寝転んで、と指し示した。

 

ちょっとニヤけながら仰向けになるリョウさんを見つめつつ、ベッドサイドの時計もチェックする。

 

(あ……あんまり残り時間がないかも、だ……。)

 

もっと焦らしたり、色々出来そうなテンションになっていた私だったけれど、時間は絶対厳守

 

よいしょ、っとリョウさんの上にそのまま、またがった。

 

《上から順にね。ハイ、実践》
という浅田さんの声が、脳内で再生される。

…幸い、私の中のスイッチはまだONのまま。

 

(なんとかこのまま「マキ」として任務を遂行できそうだ……。)

そんな事を思いながら、リョウさんの唇に軽くキスをした。

 

 

お客さんとするキスに、感情は込まらない。……いや、「込めない」と言った方が正しい。

でも、だからといって《ロボットのようなキス》になってはいけないのが難しい。
あくまでも表面上は「情熱的なキス」であるかのように見せないといけない。

どう違うの?っと聞かれても、言葉で説明するのはすごく難しい。
けれど感覚で、私はなんとなくその違いを感じ取っていて、それを実行する事が出来た。

(……そういえば、有名な映画「プリティウーマン」で、主人公がお金で買った娼婦が、

『仕事の時は、キスは絶対しない。感情を入れないようにするために。』

って言うシーンがあったなあ……)

 

なんてぼんやり思い出しながら、

 

“マキちゃん”は「キスが必須」のお仕事だから仕方ないけれど、絶対に感情を込めてしないように気をつけよう)

そんな事を決心した。

 

続きます♪

 

6件のコメント

  • ケッケン

    毎回コメントするのが義務になってしまってしまっている自分がw
    この絶妙なキザミが癖になりますね。ハリーポッター並みの超大作の予感がします^^

    • マキ♪

      >ケッケンさん

      いつも読んで頂いた上にコメントまで頂き、ありがとうございますm(_ _)m
      コメントを頂くと大変励みになりますので、嬉しいです♪

      「ハリーポッター並みの超大作」ですか!?
      それでは、早速「書籍化」と「映画化」について考えないと駄目ですね…(笑)
      主演のマキちゃん役、どの女優さんにお任せしようかな…(笑)

      • ケッケン

        >マキちゃん
        主演女優は掘北真希がイメージに合うような気がします^^
        浅田さんは古田新太でどうでしょう?w

        • マキ♪

          >ケッケンさん

          「マキちゃん」だけに「堀北真希」ちゃんですか!(笑)
          いや……そんなイメージで読んで頂けているんですね、嬉しいです♪
          でも、実際に以前出てきた「キョウコちゃん」というお店の女のコが、堀北真希似だったので、
          堀北真希さんにはそのキョウコちゃん役で出て頂こうかな…(何故上から?(笑))

          浅田さん、古田さんですか!?
          ちょっとその発想はなかったです、斬新です(笑)

  • 初めましてです。
    最初から最後まで読まさせて頂きました。
    その中でも(“マキちゃん”は「キスが必須」のお仕事だから仕方ないけれど、絶対に感情を込めてしないように気をつけよう)が気になりコメントさせて頂きました。

    私は疑似恋愛プレイが好き何だけど、何人か通ってた女の子は感情がこもってたような気がしました。

    最初のお客さんは感情をこめてないけど、その後のお客さも感情をこめたキスはしなかったんですか?

    初めてのコメントで心情的な質問になりましてすいませんm(_ _)m

    • マキ♪

      >たかゆきさん

      返信が遅くなりまして、ごめんなさい!
      マキ♪です。

      最初から最後まで読んで下さったとのこと……ありがとうございますm(_ _)m

      「私の場合は」ですが、あまり感情を入れないようにしていましたね。
      でも、他の女のコに聞いたら「今日のお客さん、タイプだった♪」とかいう子も
      たくさんいましたよ♪

      だから、たかゆきさんが「感情がこもったキスをしてくれたなあ」って
      思えたコは、きっと本当に感情がこもっていたんじゃないかなあ、と私は思います(^-^)

コメントを残す