体験入店を決意!

マキです!

お正月気分でマッタリしていたら、すっかり更新が遅れてしまいました…m(_ _)m
そうそう。巫女さん!楽しかったですよ♪
寒かったけれど…

 

でも、寒くってもあの紅白の巫女装束を着ると、テンションが一気に上がりました♪
そして、言葉遣いも仕草も何やら自然と神妙になるんですよねぇ…。

 

『不埒な巫女さんしてきました!』って報告したかったのですが、普通に
『清純な巫女さんを演じて』きましたヨ♪(笑)
さて。今日は、前回の続き。検査が終了したあとの話です。

紫の花

 

検査を終えた後、またお店に戻り…

産婦人科で検査も終わり、Yさんという人の良い先輩の知りあいも出来て、
『とりあえず頑張れるところまで頑張る!』って決心した私。
スタッフの堺さんと共にお店に戻り、また面接を受けた部屋へ。
『おつかれさま〜。怖くなかったでしょ?書類ちょうだい♪』

 

と、やはりちょっぴり「オネエ言葉」気味の店長に言われ、
頷きながら貰ってきた書類を渡す。
ふんふん、と言いながら店長が書類をチェックしている間、
さっき産婦人科でお知り合いになったYさんについて話してみました。

 

『さっき、スゴく緊張して病院に行ったら、すごく優しくて明るい人と
お知り合いになったんですよー』
『あぁ、そう(^-^) よかったじゃない♪』
『ハイ!なんかちょっと前までこのお店にもいらっしゃった方らしくて…』
と言うと、店長が
『ん…?誰だろう?』

 

というので、先ほどYさんにもらった名刺をみながら名前を読み上げると…

 

『ああ!Yちゃんね!』とすぐ返されました。

 

『このお仕事をされて、結構長い方らしいですね』

と聞いてみたら、
『長いし、彼女はすごいよ。ヘルスとソープを掛け持ちとかしてて、
大ベテラン。この道ではかなり有名なコで、新人のコの研修とかも
報酬もらって頼まれるくらいのコだよー』

 

 

と言われびっくり!
そ、そんなにすごいお人とは(笑)

 

『そういう仕事の方なんですか〜?』なんて気軽に聞いた自分が恥ずかしくなってしまいます(^ ^;
『さて。じゃあ、どうする?体験入店、してみる?(^-^)』
と店長に聞かれ、
『ハイ、一度やってみます』
と答えた私。

 

 

 

『じゃあ、今日このまま、体験入店やっちゃう?』

 
と聞かれ、一瞬(今日この後すぐ…)とドキドキしましたが、

ここまで来たんだし、せっかくなら一日で白黒決めたほうが良いので、

『ハイ!』と答えました。
『よし、じゃ先に今から研修に入ってもらうからね。』
と言った店長は内線で誰かに電話をしました。
『マキちゃん、体験入店しますので研修お願いします…ウン、未体験です。
…はい、よろしくー♪』

電話を切る店長。
『じゃ、マキちゃん。頑張って!そのままでいいから、使ってない部屋で
研修受けてもらうからね。じゃAっていうスタッフが研修に当たるから
よろしくね♪』
風俗未体験の私……
いよいよ、『ヘルスとは何をするところなのか』などを教わる、「研修」を
受ける時がきました…!
さて、次回こそはお待たせしている『研修』について書きます♪
マキでした!

コメントを残す