私なりの『働くお店の選び方』とは

こんにちは(^-^)

いよいよ寒くなってきて、あちこちで雪も降り始めましたね〜。

私、寒がりで本当に冬が苦手で…。
今も背中に『貼るカイロ』を貼ってこのブログ書いています…(笑)

さて。前回は『風俗の種類』について説明した ので、ではいよいよ、私の『お店選び』についてのお話に入りますね。

『チャッチャと終わらすという感じのピンサロとかよりは、接客というサービスに
もう少し重点を置いたところのほうがいいかなぁ…』ということで選んだのは
『ヘルス』でした。

そして『デリバリー型のヘルス』『店舗型のヘルスか』で、選んだのは『店舗型』
何故『店舗型』を選んだのかって?

ピンクの花

どうして『店舗型のヘルス』を選んだのかというと…

それは、店舗型のほうが『安心』だから。
まぁ今となってはこんなぶっちゃけ話しが出来るほど成長(?)した私も、全く風俗未経験の時が勿論あったわけですよ…(遠い目)
全くの未体験ゾーン。
『働こう』と思うまでは、どんな種類があるのかさえ全く分からないような
全くの素人。

なんか、勝手なイメージかもしれないけど…

『風俗=ヤクザ』とか、『風俗=無理矢理レイプ』とかそんなイメージってありません?(笑)

私は、思い切りアリアリだったんです…(^ ^;

だから正直、問い合わせの電話をするのさえ、頭に『104』をつけて非通知で
電話をしようかと本気で思っていたくらい、怖くて。

『店舗型』は『デリバリー型』よりも少しは安心。

例えばデリヘルのような『出張型』って、『お仕事入ったよ〜』って嬢の携帯に電話があるまでは、自宅で待機して良かったりするらしいんです。

なので、自分の時間を持てるという意味ではそっちのほうが良い様な気がするんですが、私には『お店の人の目の届かない場所で密室』っていうのがとても怖く思えたんですね。

その点、店舗型だったら個室に『監視カメラ』があるんですよね。
え?なんの為にあるのかって?
そりゃ勿論、働く女のコが無理矢理、本番をさせられないようにきちんと管理して
くれる為…もあるんだけど、実は逆に『女のコが手抜きサービスをしていないか』も
監視されてるらしいんですよね(笑)
(お店側としては、そりゃそうですよね)
ってなわけで、まぁなにせ監視カメラがあるので、無理矢理何かされそうになってたりしたら、お店のこわ〜いボーイさんが飛んできてくれるわけです(笑)

風俗初体験の私にとっては、それってとっても安心な事だって思えたので、それで『店舗型のヘルス』にしました。

 

「待機保証制度」ってなあに?

お店によって色々違いがあるようですが、店舗型の場合、『待機保証制度』があるお店も
あるんです。

例えば、出勤しても誰一人お客さんが来ない…。
業界用語で『お茶をひく』というのですが、そんな状態だと、せっかく出勤して
長時間待機してもお給料貰えないじゃないですか?

(ちなみに風俗は完全日払い制度です。お仕事が終わった後、帰る前にその日の
お給料を持って帰れます)
なので、『待機保証制度』のあるお店だったら、『○時間以上待機できる女のコは、
お客さんが誰もつかなくても○○円は保証するよ』っていう制度があるから
とっても嬢にとって嬉しいんです。

最悪、運が悪くてその日誰も付かなくて暇だったとしても、いくらかは持って帰れる
訳ですからね。

働く女のコの出勤形態によって違う「待機保証額」

 

『待機保証制度の額の相場は?』

ってよく聞かれますし、私も最初働き始める前はそれを知りたかったんですが、
これが本当に店のランクや女のコの見た目やらテクニックやらによって幅がありすぎて答えられないんですよね…。

あえて保証制度のあるお店で保証額の多い女のコはどんな子か考えるとしたら…

 

☆早番も遅番も対応できるコ
☆待機時間が長いコ
☆一週間の出勤日数が多いコ
かな?
あとは見た目やら風俗経験の長さやら年齢やらで、まちまち

でも、風俗経験の多さが多いほうが良いってわけでもなく、中には
『風俗未体験の素人さんっぽい子が好き』ってお客さんも本当に多いので、
一概には言えないなぁ…。
まぁ、お店を選ぶ際には『待機保証はありますか?』ってちゃんと聞いてみましょうね。
待機保証があるのと無いのとでは、モチベーションもかなり変わってきますしね。

『ソープ』はもっと大変そう(笑)

あ、ちなみに『ヘルス』の上は『ソープ』という種類があります。

ソープはきっちりと本番(挿入)があるので、私はそこまで覚悟が出来てなかったから『ヘルス』にしました。
初めての風俗…。
かなりドキドキです。
次回は初めての面接、そして研修などについて書いていこうと思っています。

コメントを残す