風俗の研修の巻【その22】

こんばんは、マキです♪
更新が遅くなってしまいましたm(_ _)m

実は、先週末友人の結婚式があって、地方から友達が続々と東京に来てたんです。
そう、あの「記録的な大雪」の中(笑)

スゴい雪で、新幹線止まるんじゃないかと思いましたが、遅れつつもなんとか
みんな到着して、無事に式に出席も出来たので良かったです。

予定通り、久々に会う友人達と「女子会」も兼ねて一泊でホテルでワイワイしてたんですが、
大雪だったので、連れていこうと思っていた観光スポットを案内してあげられなかったのが心残りです(泣)

話しは変わりますが、こんなに長く続いた「研修編」も、やっとそろそろ終わりが見えてきました。
書き始めた当初は、「その22」まで続くなんて全く思っていなかったので、
自分でもびっくりです(笑)

本当にいつも読んで下さってありがとうございます。

では、【その21】からの続きです。

ピンクの花

やっぱり「受け身」は気が重たい……

 

「頑張ります」とは言ったものの、出来れば取りたくなかった“受け身”。

(でもやっぱりお客さんが「攻めたい」と言って来たら仕方ないしなあ…)

…ある程度は我慢するしか無い…、そう自分に言い聞かせる。

『えっと…じゃあ、まず私、どうしたら良いですか…?』

こわごわ、浅田さんに問いかけた。

『そうだね……』

浅田さんがちょっと考える。
その間の沈黙が、ものすごく長く感じられた。

そういえば、面接を受ける前に色々ネットで検索していて、沢山の風俗嬢のブログとかを読みあさった事があった。
私がビックリしたのは、結構多くの風俗嬢が、
“攻めるよりも攻められるほうがラクでいい”
って書いてた事だった。

確かにある意味、“色々動いたり、どうしようか考えたりしなくていい”って意味では、ラクという意見もあるのかもしれない。
でも、私は違った。
“攻めるのは出来ても、知らない人に指を入れられたり舐められたりとかはイヤ”だった。

確かに「知らない人のモノを舐めたりする」のもかなりハードルは高いと思うけれど、スイッチさえ入ってしまえば、まだ耐えられる感じに思えた。

(攻められるのは…嫌だな…。出来るだけ“M”なお客さんが来てくれる事を願うなあ…(^ ^;))

そんな事を思っていると、浅田さんに『マキちゃん』と声をかけられた。

『ハイ』と応じると、ベッドに仰向けになるように言われる。

(はぁ…。やーだーなー…(^ ^;))

泣きそうな顔をしながら、仕方なくベッドに仰向けになる。
天井を見上げると、安っぽい真っ赤なライトがとても目についた。

『うん、じゃあちょっとカタチだけ、“マキちゃん受け身バージョン”もやっておこうね』

『…うー(^ ^;) ハイ……。』

『そんなに膨れないの、カタチだけだから(笑)』

浅田さんはそう笑いながら、私に覆い被さる形で上になる。

(わー(^ ^;) 上に乗られるとか、落ち着かないー!)

若干、心の中でパニックになる。
浅田さんの顔が近くて、視線をどこに持っていけばいいのか分からなくなる。

浅田さんは、そんな私の心の内なんて見抜いているんだろう、ニヤニヤしながら、
『…なに?ドキドキする…?(笑)』
などと聞いてきた。

『…そりゃしますって(笑)』
と答えると、ハハハ、と笑った。

『…な、何されるんですか?私(^ ^;)』

とドキドキしながら聞いてみる。

『“シックスナイン”の練習』

浅田さんが、こともなげに答える。

『ええええっ……!』

ビックリして声が大きくなった私を見てさらに笑いながら、

『ウソウソ(笑) 練習はしないから大丈夫、流れとしてのカタチだけ、ね(笑)』

と言う浅田さんに、ホッと安心。

(ああ、ビックリしたあ…)

そりゃ、本番でいざお客さんが付いたら“やらなきゃいけない時”があるのかもしれないけど…。
そんな“練習”はしたくなかったから、カタチだけで本当に良かった。

浅田さんが、流れ的なものを簡単に説明していく。

『シックスナインは…まあ、こんな感じにお客さんがマキちゃんにキスをして、上から下に攻めて行ったとして…。』

『ハ、ハイ…』

『あ、マキちゃん。ちなみにプライベートで…』

浅田さんが全部言い終わらない内に、何を聞かれているのか理解したので、すかさず

『ハイ、やったことあります(笑)』

と答える。

『あ、じゃあ別に説明そんなにしなくても、何となくわかるね?(笑)』

『ハイ、なんとか…(笑)』

『そっか、じゃあどうせカタチだけなんで、省きます(笑)』

『ハイ♪』
元気よく答える。

(よかった〜!(笑))

『じゃあ…何か質問、あるかな?』

(んー、質問、質問……なんかあったかなあ)

一生懸命考えてみる。

『あ、出来る限り攻められないように持っていくつもりではいるんですけど、もし攻められたとしたら、その時って声とかってやっぱり出したほうがいいんですか?』

素朴な疑問だった。

『それね、お客さんによって好みも違うしね…。まあ、基本、ちょこっとは演技してあげてくださいって感じかな』

(なるほど…)

『わかりました』

『うん、じゃあとりあえずまた分からない事があったらその都度、ボクでもいいし、誰かスタッフでもいいし聞いてくれたらいいからね』

『ハイ、わかりました。…あっ!もしかしてこれで…』

『うん、一通り流れは説明終わったね、お疲れさま』

『やったーーー!』

やっと、研修が終わった。

『ハイ♪』

と浅田さんが下着とドレスの入ったカゴを手渡してくれた。

『ありがとうございまーす♪』

 

私がゆっくりと隠れるように後ろを向いて服を着ている間に、浅田さんはその何倍ものスピードで服を着て、壁の内線電話を取った。

 

『今、マキちゃん研修一通り終わりました…。ハイ…、ハイ。あ、わかりました。…えっと、じゃあ10分で…ハイ』

 

カチャリ。

 

(何が10分なんだろう…?)

 

『浅田さん、何が10分なんですか?』

背中のファスナーを上げるのに手間取っている私に気付き、浅田さんが近づいてきて、シャッと上げてくれた。

 

『えっとね』

 

浅田さんが言う。

 

『ホームページに、“今日体験入店のコがいます”って載せてたから、既にマキちゃんに2人ご予約が入っているみたいで、その1人目のお客さんをお出迎えするのが10分後だよ(笑)』

(えっ……、ええっ!もう!?(^ ^;))

『ええっ!?』

『うん、頑張れ(笑)』

 

「研修」編は終わりましたが、「お客さん」編へ続きます♪

16件のコメント

  • たくみ

    すごいですね!
    なんか風俗嬢のみかたが変わりました!
    お体には気をつけてがんばってください!

  • たくみ

    風俗嬢のみかたが変わりました!ほんとにすごいですね!
    寒いと思いますがお体には気をつけてがんばってください!

  • ほそまっちょ

    今日まきさんのブログを知って、全部読みきってしまいました。
    こっちまで緊張しまくりです。

    僕は仕事のストレスで心の病気になってしまって、やっと上向きになってきました。
    言葉は悪いかもしれませんが、風俗で心も癒してもらえるなら行きたいと思ってます。
    ブログを読んでるとそういうのは求めちゃいけないんだろうと思ったんですが、どうなんでしょ?

    一応真面目に生きてきて、お酒もタバコもせず、遊びを知らずに大人28になってしまいました。
    よかったら教えてください。

  • マキ♪

    >たくみさん

    コメントありがとうございます。
    こちらのブログシステムに移動になってから、コメントは承認制になっているので
    さっき気付き、お返事遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m
    そう、最近また寒くなってきていますね。
    インフルエンザも流行しているようで…。
    暖かいお言葉ありがとうございました♪
    たくみさんも、風邪とか気をつけてくださいね。

  • マキ♪

    >ほそまっちょさん

    こちらのブログシステムに移ってから、コメントが承認制になっているので、気付くのが
    遅くなってごめんなさいm(_ _)m

    最初から全部読んで下さったんですね!
    読んで下さる方がいらっしゃってこそのブログ、です。
    ありがとうございます♪

    さてさて…。
    『風俗というものに”心の癒し”を求めてもいいのかどうか…』
    というご質問ですね。
    なかなか難しい質問ですね(笑)
    どうなんでしょう…。
    風俗は「人間×人間」のコミュニケーションの場でもあると私は考えます。
    なので、例えば『風俗店』『風俗嬢』とひとくくりで言っても、
    『そのお店のランクや教育の仕方』や『その風俗嬢の性格・仕事に対する捉え方』
    などで、色々と変わってくるものだと思うんです。
    という事で、すみません、私には『Yes』とも『No』とも言えません…。
    ほそまっちょさんと相手の女のコの相性というか「フィーリング」的なものが合致すれば
    癒しに繋がるのかもしれませんし、もしそうでなければ「単なる欲を捨てに行く場所」と
    なるでしょうし…。
    言葉が足らず、ハッキリとした事が言えなくてごめんなさい(泣)

    私も色々な事があり、心をかなり病んだ事があります。
    心が苦しいと、周りの人みんなが「自分とは違って幸せそう」に見えたりしますよね…。
    私はそうでした。
    でも、色々と乗り越えると「そのぶんだけ経験値が上がって心が強くなる」と思います。
    ほそまっちょさんも、今は「回復期」なのですから、焦らずゆっくりと、
    「自分なりの癒し」を探していけば良いかなぁと思います。
    早く「心フルチャージ」状態になって、元気に楽しく毎日を送れるようになると
    いいですね。
    『明けない夜はない』し『終わらないトンネル』はないんですよ♪

    またちょくちょく覗きにきてくださいね。
    ありがとうございました。

  • ほそまっちょ

    まきさん、ありがとう!
    やっぱり難しい質問でごめんなさい。答えていただいた内容は置いといて、こんなに誠実に返事を考えてくださったことが、今の僕にはホントにありがたくて嬉しくて、励みになります。
    ご自身の体験まで打ち明けてもらって、心と心の会話をしてもらえている気がします。
    きっと素敵な人なんだろうなと思います。

    まきさんにも苦しい時期があったんですね。風俗のお仕事が人を癒せるとしたら、癒す側の女性の負担はやっぱり大きいんのかなと思います。心が充実してないと、とてもできそうにないんじゃないかと…

    ようやく回復してきて初めて思うんですが、病気をしてよかったかもしれません。
    まきさんがおっしゃるように、経験値が上がって、強くなれたような気持ちになるし、病気を通して今まで見えなかったものが見えてきた気がしてます。

    まきさんのお返事は十分な癒しになりました。
    またコメントさせてください。
    応援していますね!

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      コメント、有り難く読ませて頂きました♪
      『充分な癒しになっている』なんて言われて、私の方こそとっても嬉しいです。
      ありがとうございます。

      そうですよ。
      『人生は修行の場』とよく言いますが、本当にそうだと思います。
      「辛い事も良い事も全部味わい尽くす」事で、ココロが強くなって、人にも
      優しくなっていくんだと、私は思っています。
      ほそまっちょさん、つたないブログですがまた覗きにきてくださいね♪
      ありがとうございました。

  • ほそまっちょ

    お返事ありがとうございます。
    辛いことも良いことも味わい尽くす…いいですね。
    思わず手帳に書いちゃいました。
    すごくいいです!

    くどいですがもう一回だけ感謝の気持ち伝えさせてもらいます。
    ホントにありがとう!!

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      『褒められて伸びるコ』なので、嬉しいです(笑)
      こちらこそありがとうございます。

  • ほそまっちょ

    ほれてまうやろ~!
    関西出身なもので…
    おやすみなさい。

    • マキ♪

      >ほそまっちょさん

      あはは(^-^)
      おやすみなさい♪

  • マキ♪さん!
    初めまして、よしおか せいじと申します。

    ブログの記事読まして貰いました。
    とても、読みやすくて面白いですね。

    更新楽しみにしていますね^^

    • マキ♪

      >よしおか せいじさん

      初めまして、マキです♪
      ブログ読んでくださってありがとうございます(^-^)
      読みやすい、と褒めてもらうととても自信がつきます♪

      ハイ、更新、頑張ります♪(笑)
      また覗いてくださいね♪

  • セシル

    おもしろいです(o^^o)
    わくわく!

  • しゅう

    はじめまして!
    今度風俗に初挑戦しようかと思って調べていたら、ここにたどり着き、働く側の話なのに夢中になってしまいました(笑

    すごく面白いし、テンポも良くて読みやすいです!きっとまきさんにサービスして頂いたらすごく心地よい雰囲気なんだろうなーと思いながら読ませせて頂きました(笑

  • たくや

    いや~~~一気に読破しちゃいました。素晴らしかったです♡

コメントを残す